■ 室蘭工大後期合格発表―167人に春、受験生“ホッ”
【2013年3月22日(金)朝刊】

雪が舞う中、受験番号を確認する受験生ら=21日午後2時、室工大
 室蘭工業大学(佐藤一彦学長)は21日、2013年度(平成25年度)入学試験・後期日程の合格者を発表した。昼間・夜間の両コースを合わせて167人が同大入学への“ラストチャンス”を手にし、受験生にはホッとした表情が広がっていた。

 同大の後期日程は個別試験を行わず、大学入試センター試験の成績などで合否を決めている。合格者の内訳は、昼間コースの建築社会基盤系学科が27人、機械航空創造系学科が34人、応用理化学系学科が42人、情報電子工学系学科が50人。夜間主は機械航空創造系学科が6人、情報電子工学系学科が8人。

 同大職員が午後2時に講義棟前に受験番号を掲示。雪が舞うあいにくの天候だったが、自分の受験番号を見つけた受験生からは「やった」「良かった」といった安どの声が聞かれた。

 情報電子工学系学科の昼間コースに合格した合田浩章君(18)=室蘭栄高卒=は「後期日程に懸けていたので合格して良かった。入学後は勉強しながら、自分に何が適しているのかを見つけたい」と話していた。

 同大の入学宣誓式は、4月5日午前10時から同大体育館で行われる。
(有田太一郎)

【写真=雪が舞う中、受験番号を確認する受験生ら=21日午後2時、室工大】




◇ 主な地域のニュース

☆ 地価公示、胆振7地点で横ばい―下げ止まり感も
☆ 室蘭市予算案、風力売電増収で公共施設LED化へ
☆ 室蘭市だんパラスキー場クローズ、リフト利用千人増
☆ 登別のバッティングCオープン、快音響かせ急春待つ
☆ 伊達で勉強会、80人がマツカワの鮮度保つ方法学ぶ
☆ 洞爺湖町の4人が白井柳治郎の足跡伝える日記発刊
☆ 白老・生活介護事業所「みらいえ」完成―39人受け入れ
☆ 室工大で学位記授与式、833人それぞれの道へ