■ 心弾ませ制服選び、室蘭市内の大型店で商戦本格化
【2012年3月17日(土)朝刊】

室蘭の大型店でも高校制服商戦が本格化=16日、イオン室蘭店
 道内公立高校の合格発表が行われた16日、室蘭市内の大型店制服売り場でも高校制服商戦が本格化した。“新1年生”が母親らと次々訪れ、期待に胸を膨らませて真新しい制服に腕を通していた。

 室蘭の栄と清水丘、工業、東翔、登別青嶺、海星学院の計6校の制服を扱う東町のイオン室蘭店(尾形光久店長)では、合格発表後の午前10時半すぎから親子連れらが来店した。

 清水丘に進む山田妃奈乃さん(港北中卒)は午後に訪れ、ブレザータイプの制服を試着した。「4月から頑張ろうと思う」と母親の助言を受けサイズを合わせていた。販売は4月9日まで。ピークは今月21日ころまで。

 中島町の長ア屋室蘭中島店(大西武俊店長)では統合新設校・桜蘭中のブレザータイプ一式と室蘭・登別市内6中学校の制服とワイシャツの付属品も扱っている。
(松岡秀宜)

【写真=室蘭の大型店でも高校制服商戦が本格化=16日、イオン室蘭店】




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市が成年後見センターの設置に向け検討を開始
☆ 室蘭・ピノキオ幼稚園児が全国教育美展などで大量入選
☆ 鳥辰本店の室蘭やきとり、ふるさと小包を来月から再開
☆ のぼりべつクマ牧場のアイとエリコが“新天地”へ
☆ 亘理伊達家の伝来解明へ文学博士の工藤さんが史料調査
☆ 伊達商議所のチャンスセール、今年の当選2万3165本に
☆ 白老町立病院に常勤内科医が来月着任、4人体制復活
☆ 室工大・ロボットアリーナの開放日を来月から拡大